2011年05月12日

見殺しに出来ますか?

原発20キロ圏内 一時帰宅された大河村の方が

取り残されたやせ細ったワンコちゃんが居るにもかかわらず

命を助けられないとは、

誰のせいでしょう

立ち入り禁止をするならば

すべての命の責任を覆い

取り残されている 家族達を保護して頂きたい。

110511_0743~01.jpg

11日朝刊中日新聞引用

ニックネーム パールママ at 06:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして 私もこの子の記事を読みました。遠方で何もしてあげられなくて・・。
保護団体さんや、川内村の方にメールはしたのですが、飼い主からの依頼ではないのできっと取り合ってもらえないでしょうね。
助かってほしいですね。この子に限らず・・
Posted by From kanagawa at 2011年05月13日 19:03
返信有難うございます。
諦め無いで下さいね。
命はそんなに粗末なものでは無いです。
混乱が起きている事時こそ
kanagawaさんの声を
負の連鎖ばかりで留まる事を知ら無い日本に
発して頂きたいです!
お顔は存じ上げませんが
pearlちゃんの事を見て下さっている方なのなのでしょうか?

有難うございまず。
Posted by pearlmama at 2011年05月15日 19:12
この川内村のワンコちゃんがどうなったか気になってネット検索してたらpearlmamaさんのページにたどりつきました☆
pearlちゃん賢そうでとても可愛い子ですね^^
うちにもトイープドル&チワワがいます。

福島県の保護センターに問い合わせたところ、
川内村のこの子まだ保護されていないことがわかりました。おそらくまだあのニュースで報じられたお宅付近にいると思われます。
kanagawaから何もできない、近づく勇気のない自分も情けないです。
夢にもこの子がでてきちゃって
もっとできることはないでしょうかね。
Posted by kanagawa at 2011年05月17日 20:53
お返事有難うございます。

もし 自身の身に同じ事が起きたのであれば

と 考えると

皆さん自分の身を守るのが 斉一杯のなので

しょう。

規制区域に同行し写真に納め 現場に居合わ

せた貴社様達が一番ご存じの事だと思いま

す。

そして  規制を指示した方々も同じなので

は無いでしょうか。

でも それは立場が違います!


コンタクト出来る範囲で この子達を見守り

下さいませ。


有難うございます。



Posted by paelmaam at 2011年05月17日 22:22