2010年10月13日

交通事故

昨日の話 久しぶりに会ったご近所のマイちゃんの飼い主さんと立ち話を

していた時 ヨタヨタとこちらに歩いて来るシーズちゃん

まだ 若いかな?なんて云いながら見ていたら

側まで来て足がおかしいのに気がつき随分お年寄りだったんだわ

なんて云ってたら 

飼い主さんが“交通事故に遭いまして 数日前に退院したばかりなんです”

そうなんですか!

良く見ると右足がブランブランで付いているだけ でも 一緒懸命歩いている

退院したばかりなのに是だけ元気に歩けるなんて・・・

初対面の飼い主さんがお話をして下さいました。

知らない間に外に飛び出してしまい轢き逃げされ

何方かが助からないと思い交番に届けたみたいで

この時獣医さんに運んで頂けたら治せた見たいですが

飼い主さんが交番に駆け付け見た我が子は

骨はむき出しになりひどい状態だったみたで

だから交番に運んだんでしょうね

足の骨が折れ折れたところが奥に入り湾曲してしまい背骨は歪み

神経まひの為べロが巻けなくてよだれが出っぱなしで7キロあった体重が

3キロまで落ち それは酷い状態でした

pearlmamamが轢き逃げした車も轢いた事わかっているでしようにね

すると飼い主さんが

今は子どもの様に愛犬を可愛がって見えるのでワンコちゃんは

物損になるから(pearlmama的には人身事故だと思う)それだけでは

済まされないから高額請求されるのを恐れて逃げたんじゃないですか

との事

もし怪我をしたワンコちゃんを見かけたら 皆さんならどうしますか?

動物病院ともなれば高額医療費がかかります 飼い主さんが現れなければ

自ら支払う事になる

でも 命には代えられない。

こんな子達の為に有志が有ればいい!

交番で見た時は助からないと思ったのに息を取り戻し

一緒懸命歩いている。

人間と同じ脳がやられなかったのが幸いでしたね

まだ 退院して間もないからおぼつか無いでしょうが

リハビリすればもっと良くなりますよ!(pearlmama)

マイちゃんのお父さんが 歩けないからと云って歩かなくなると

余計に歩けなくなるからね

それだけ歩けるのなら歩行介護用のよりリ-ドの方が良いですよ

でないと足を使わなくなるから余計に足が弱くなって

歩けなくなっちゃいますからね

この子(pearlちゃん)の犬種の子でも3本足の子が居るんですが

元気そうにしていますよ!と勇気付け

犬も飼い主さんに似ますからね〜大丈夫ですよ

奥さん73歳には見えないですし

おしゃまなご婦人で3時間もかかっちゃったわと云い

綺麗なネールを見せて下さいました。

soonのコッカーレスキュ-に可愛いブラックホワイトの男の子が

保護されています。

コッカーは犬本来の気質の強い犬種ですが愛情豊かな犬種です

宜しければ 覗いて見てください。











ニックネーム パールママ at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント