2010年02月04日

お散歩

何時しか春が来るのが恐ろしくなっているpearlmamaです

(恐ろしい春の内容はまた後日)

なのにもう春が忍びよってきました。

それはそれでうれしいのですが〜

さて 今日は久しぶりにデジカメを持ってお散歩しました

みなさんブログお上手ですね!

プロ並みの写真にプロ並みの趣味をお持ちで後はせっかくネット上に

アップしたのだからいい出会いがあると良いですね

2010-2-4 125.JPG

玄関を出るとまず側構の臭いかぎ
2010-2-4 129.JPG
pearlは知っているのよ ここを猫ちゃんが通る事

猫には異様に興味をしめします

2010-2-4 141.JPG

以前お会いした方にコッカーは遠くからでもすぐ分かると言われ

この臭いをかぐ姿勢がコッカーの特徴みたいです

今日も終始この姿勢でお散歩

そこはだめよ!汚いから

2010-2-4 136.JPG

pearl家の住んでいる所はワンコちゃんが多くて

後ろ足が不自由になり飼い主さんが介助しながらお散歩させている子や

お友達のチャロちゃんは先日ご飯を食べないから病院で見てもらったら

緑内症との事

手術で治ると言われ でも100%ではないみたいで

術代をお聞きしたら・・・¥50万との事

もちろん このまま病気と付き合う事にしたみたいです。

手術して長生きした子いないもんね

昔 近所の2匹の犬がフェラリアにかかり手術した子は

余り長く生きなかったけど手術しなかった子は長く生きたのよ

って

まあ時代もあるけれど

でもそうかもよ

だってゴールデンの子

前足切断してから余り長く生きられなかったもんね

まだ 介助されているコーギーちゃんは後ろ足でよかったはね

犬は前足の方が大切だからなんとか足を引きずりながらでも

お散歩出来るし

うちのpearlおじいちゃんもとうにシニア世代

先日も ここからは気合が大事だから・・とはっぱをかけ

見てみやあ〜坂東英二あの年であんなに元気だがね〜

そして pearl兄の合格通知と一緒についている振り込み依頼を見せて

まだ 死ぬに死ねないでしょ〜

長生きしてね・・と 入学祝金を踏み倒したpaerlmama

ハハハ〜

むせ込む pearlおじいちゃん




上手く撮れたかな?途中から刺激を与え走らせて見ました

paelmama!どっちが刺激を与えてると思う?って pearlちゃんが

言ってたりしてね

まだ もう少し冬が続くと願うpearlmama

春夏秋冬 昔は日本の冬は雪深く厳しくその時代に生きた人たちが

今の日本を支えてくれた世代

10年ぐらい前からスキ−客も減少しこのころから

日本の冬が姿を消し始めたんでしょうね

冬を知らない世代達は今の時代が厳しく思うかも知れませんが

昔みたいに食べるものがないわけではない冬の時代

もう少し 冬が続き落ち着く事も大切かもね

立派なお大根

美味しそうに食べてました。



かわいい今日の一言
冬には冬の良さがある

無くしてしまう事は簡単だけれども 失ったものは取り戻せない



















ニックネーム パールママ at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント