2009年02月11日

パソコン5年保険証

パソコンさんが壊れました 去年ブログを書き終えてから 

なんか 嫌な予感がしていて

新聞を虫眼鏡で見るみたいに 字が大きいし 画面に収まってない

電源を入れたら ハハハ! え〜! スタ−トが無い

疲れているのね?少し休ませてあげて 

電源を入れたら・・・プチっ!と切れた

病名は 心不全

まだ 元取ってません

修理代¥45700円

高! 高すぎ!


でも じゃ〜ん

パソコン5年保険証

ぎりぎり セ−フ 5年以内使える


090130_1007~0001.jpg

故障 火災 落雷の事故により修理をもって保障します。と書いてあり

免責¥30000円 高いわね

まあ 言い換えれば 

5年以内に¥3万円以上もする高額修理は当社で責任を持って品質を

保証しますよ と言う意味だと思う

裏を見たら 補償限度額 お買い上げ金額に対してT年目全額 

2年目80% 3年目50% 4年目30% 5年目20%を上限とし

ますと書いてあり 

本体148000円の20%だから ¥29600円は保障してもらえ

るから 修理代金¥45800−免責¥30000=¥15800

十分保険の範囲だから¥15800円は保険保障額

090130_1011~0001.jpg

しかも 修理を依頼するときに書いた伝票には

本目安金額に設定されていない商品につきましては類似商品の目安金額

を適用させていただきますと書いてある

パソコンの欄が無いけれど

一番高くてビデオカメラの¥13000円


090130_1011~0002.jpg

修理代金¥45700円とは ほど遠く値段に広がりがあるから

この 伝票に書かれているのでしょう

090130_1200~0001.jpg

お店にパソコンを取りに行ったら

¥44620円です???どうしてそうなるの?と聞いて見たら

本体価格¥148000円に消費税込みで¥155400円が本体価で

この金額の20%(5年目の補償限度金額)が¥31080円

免責 \30000円で\31080円を引くと

え〜そっから取っちゃう?そこ 自腹の範囲でしょ・・と思いつつも

口には出さず

¥1080円が保険金額ですので

低〜い 保険金額・・・是も口には出さず

修理代金\45700円ー1080円で¥¥44620円です。

何それ!

ひっかけかい!

そうじゃないでしょ・・・と 若い定員さんにpearlmamaの計算式をお話

しても 話が通じない・・と言うか理解していない

話が通じていれば応用が利くのだろうけれど

それ以前の問題!

時間だけが過ぎて行く・・・・

!paerlmama無駄なエネルギーは使いたくない

仕方が無い!折れてあげましょう

pearl家 斉一杯 経済回しています。フ〜

090210_0923~0001.jpg

お財布さんが〜痛い

矛盾〜その足で 専門の方にお話しに行ったら

奥さんのおっしゃる通りです。と言われ そうですよね〜

かと言って引き返す訳でもなく

昔は人間も家電製品も単純だったけれど丈夫だったのに

今は高度さとややこしさが背中合わせで壊れやすくなっているわね

それは 生き抜くためには知恵も必要でしょうけれど

この知恵は 命取りにならなきゃいいけれどね・・・

090129_1836~0001.jpg

でも いつもどこかで誰かが助けてくれる

重い重いと pearl姉が紙袋かかえて帰ってきた

090129_1842~0001.jpg

食品関係のお手伝いでお土産を頂きました

次から次から 宝の山

090129_1844~0001.jpg

ちょうど pearlパパが風邪で寝込んでいる

助かるわ

090129_1844~0001.jpg
ふりかけなんか こんなに いっぱい

090129_1844~0002.jpg

こんなに 頂きました

でも まだ 修理代金の穴埋めには

まだまだ

pearl家 定額給付金 何度でも受付ま〜す ハハハ!

かわいい今日の一言

量より質

ニックネーム パールママ at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする